企業理念

キューブスは、自らの有する技術を社会へ還元するクリエータの集団です。
決して自己満足のために技術を探求するのではなく、社会貢献をするために技術を探求します。

キューブスは、
個々の特殊な能力・技術を持ち寄り、
時には、啓発を行うことで新たな能力・技術を自ら開花させ、
それらを既存の概念にとらわれずに柔軟に組み合わせ、
困難には妥協することなく立ち向かい、
これらを通して新たな夢を社会に貢献するものとして実現し、
そこで生まれた知識や利益を次の世代に引き継いでゆく

企業です。

キューブスの事業領域は、インフォメーションテクノロジーを活用する事業分野です。
この事業分野において、インフォメーションテクノロジーの利用による日常生活の「質」や「利便性」の向上に貢献する為に、
私たちは、新たなアプローチをもって新規技術への着想・研究・開発に積極的に取り組みます。
私たちは、コンピュータネットワークなどで実現される様々なソリューションを提案し、構築し、保守を行います。
私たちは、技術者を積極的に育成し、社会に送り出します。
これらを実践し、社会貢献を果たすことこそが、私たちの使命だと考えています。

この使命を全うするべく、私たちは、
・自身を常に見つめ、考え、積極的に行動を起こします。
・仲間を信頼し、助け合い、時には叱咤激励し、お互いに競い合います。
・インフォメーションテクノロジーおよびそれを取り巻く新規技術の研究と習得に日々取り組みます。
・社会から求められ期待される技術者であり続けるために、自らの素質・技能を常に磨き、また、それに慢心することなく自らを戒めます。
・私たちが地域とともにあることを常に忘れず、自然や文化に敬意を払い、社会の大きな力となれるように日々研鑽します。

これらを心に刻み、日々の業務を遂行します。

1999年5月
株式会社キューブス
代表取締役 下野 雅芳